第9回先端的がん薬物療法研究会概要

第9回 先端的がん薬物療法研究会
プログラム

「がん個別化治療の展開ーその2」
日時:2021年1月10日(日)10:00-16:00
WEB開催(Zoomウェビナー)
 

(定員に達しましたので、新規申込登録は終了しました)

 

9:45-10:00
Zoomログイン受付
 ※注意事項・認定単位についてのスライド・BGMを配信しております。
  この時間に視聴機器の音声・画面の調整をお願いいたします。

10:00-10:05
開会の辞 田原 榮一(公益財団法人広島がんセミナー理事長)

10:05-10:55
1.肝細胞癌の薬物療法 個別化医療は可能か?

座長 茶山 一彰(広島大学大学院医系科学研究科消化器・代謝内科学教授)
演者 池田 公史(国立がん研究センター東病院肝胆膵内科肝膵胆内科長)

10:55-11:45
2.膵がんにおける個別化治療

座長 篠﨑 勝則(県立広島病院臨床腫瘍科主任部長)
演者 奥坂 拓志(国立がん研究センター中央病院肝胆膵内科肝膵胆内科長)

—————————— 休憩 15分 ——————————–

12:00-12:50
3.脳腫瘍治療を勉強する人のための分子標的療法と治療のup-date

座長 田原 信(国立がん研究センター東病院頭頸部内科頭頸部内科長)
演者 杉山 一彦(広島大学病院がん化学療法科教授)

12:50-13:40
4.新たな時代を迎えた泌尿器がんに対する薬物療法

座長 市川 度(昭和大学藤が丘病院腫瘍内科・緩和医療科教授)
演者 大家 基嗣(慶應義塾大学医学部泌尿器科教授)

—————————— 休憩 10分 ——————————–

 13:50-14:40
5.婦人科がんに対する個別化医療

座長 倉田 宝保(関西医科大学附属病院呼吸器腫瘍内科教授)
演者 温泉川 真由(公益財団法人がん研究会有明病院婦人科医長兼総合腫瘍科副医長)

 14:40-15:30
. 血液学における最近の進歩

座長 藤村 欣吾(安田女子大学看護学部学部長/教授/研究科長)
演者 得平 道英(埼玉医科大学総合医療センター血液内科教授)

15:30-15:35
閉会の辞 田原 榮一(公益財団法人広島がんセミナー理事長)
 

【問合せ先】

公益財団法人広島がんセミナー 「第9回先端的がん薬物療法研究会」事務局

〒730-0052 広島市中区千田町3−8−6 広島市医師会臨床検査センター内   

Tel:082-247-1716   Fax:082-247-0864   

E-mail: kenkyukai@h-gan.com   

HP:http://h-gan.com/wordpress

主催:公益財団法人広島がんセミナー
共催:公益社団法人広島県薬剤師会、一般社団法人広島県病院薬剤師会
後援広島県、広島市、一般社団法人広島県医師会、
   一般社団法人広島市医師会、公益社団法人広島県看護協会、
   広島県訪問看護ステーション協議会、中国新聞社、

講習会認定単位(申請予定)
①令和2年度日本医師会生涯教育講座認定(3単位)

②日病薬病院薬学認定薬剤師制度(V-2[疾病・薬物療法])(3単位)
日病薬・広島県病院薬剤師会生涯研修認定制度(2.5単位)
④日本病院薬剤師会・がん薬物療法認定薬剤師講習会受講証(2.5単位)
⑤日本臨床腫瘍薬学会外来がん治療認定薬剤師認定(3単位) ※要レポート提出
⑥日本緩和医療薬学会・緩和薬物療法認定薬剤師(2単位)※学会所属者のみ交付
⑦日本看護協会認定看護師更新時ポイント対象